兄弟ゲンカの仲裁?しなくていいんじゃない?

こんにちは、せーじんです。

兄弟の子育てをしているママやパパなら、みんな悩んじゃいますよね。

兄弟ゲンカ。

でも、せーじん家ではあんまり仲裁しません。

子どもって、放っておくと何とか自分たちで解決していくんですよ。

せーじん家でも毎日のようにケンカが起きています。

こんなことを書いています

キッカケは、釣りのおもちゃ

おじいちゃん、おばあちゃんから、たろうとじろうがおもちゃを貰ったんです。

で、じろうはお風呂で遊ぶ釣りのおもちゃを貰いました。

ちょうどいいので、お風呂に入っているときにじろうのおもちゃでたろう・じろう・せーじんで遊んだんです。

お魚が電池式で、風呂の中を泳ぎ回って、

それを釣るとぶるぶる震えるんです。

けっこう楽しいし、1500円くらいなのでおススメですよ。

マルカ社webページより
あわせて読みたい
おもちゃ | マルカ マルカ株式会社では、子供たちが毎日の暮しの中で夢と遊びを身近に感じ、豊かな感性を育むように、低価格で高品質なおもちゃと花火を企画・開発・販売しております。

おっと、話が逸れました。

それで、最初は、楽しく順番に遊んでいたんです。

でも楽しいと貸したくなくなっちゃうんですよね。

せーじん

嫌な予感・・・・

兄弟ゲンカ発生!風呂場が修羅場へ!

すると、やっぱり

じろう 4さい

やっぱりたろうには貸さない!ずーっとじろうの番!

たろう 6さい

なんで!順番でしょ!

じろう 4さい

やだ!

イヤイヤ期の本領発揮です。

じろうが怒りまくった末に、たろうの腕をガブリっ!

たろう、目にもとまらぬ速さで、じろうにボディブロー!

じろうは当然号泣です。

せーじんが抱っこしていたはなこも

はなこ 0さい

おぎゃあおぎゃあ!

たろうも

たろう 6さい

じろうが噛んだ!このやろう!

もう風呂場は修羅場です。

でも、たろうはさすがおにいさん。

頭を冷やすために、風呂から出ていきました。

せーじんは、ケンカが始まってから、口を出さずに様子を見ています。

じろうとおはなし

はなこを嫁に託し、お風呂場でじろうとゆっくりお話をします。

せーじん

どうして貸したくないの?

じろう 4さい

嫌だから

せーじん

嫌か。でも、貸してあげればいいこともあるかもよ。

じろう 4さい

なにそれ

せーじん

じろうが貸してあげたら、たろうもおもちゃを貸してくれるでしょ。
いろいろなおもちゃで遊べるようになるよ。
それに、ケンカは嫌だよね。

じろう 4さい

うん

せーじん

気持ちよく貸してあげたら、2人とも笑顔で楽しく遊べるよ。

じろう 4さい

うん。でもやだ。

大人として、伝えるべきことは伝えます。

でも、じろうはそれでも

「それでもやだ」

という意見を持ちました。

それはそれで、じろうの意見として尊重すべきと思います。

なので、これ以上は何も言いません。

ただ、噛んだことだけは謝るように伝えました。

風呂から出て、たろうとおはなし

たろうは、落ち着いてはいたものの怒っているようです。

たろう 6さい

もうじろうには、おもちゃ貸さない

と言っています。

せーじん

貸したくないんだよね。それでいいんだよ。

すると、じろうが前に出てきました。

じろう 4さい

・・・さっきは噛んでごめんね。

たろう 6さい

・・・おれも、殴ってごめんね

お互い謝ったところで、なんだか2人が笑顔になりました。

雪解け

じろう 4さい

おれのおもちゃ、使っていいよ

じろうが急に、たろうへ釣りのおもちゃを差し出す。

たろう 6さい

じゃあ、これ使えよ

たろうが、じろうへおもちゃを差し出す。

2人とももうニコニコ笑顔で遊び始めています。

嫁が2人をギューッとしてあげています。

せーじん嫁

えらいね、2人ともよくごめんねできたね!

2人ともなんか照れています。

たぶん、たろうもじろうも、こどもなりにいろいろ考えたんだと思います。

こどもの意見は、理不尽で身勝手なことも多いのですが、できるだけ尊重してあげるようにしています。

以上です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

こんなことを書いています
閉じる