HGUCボールを4歳児と作る!教えながら作るのに最適なガンプラ発見

こんにちは、せーじんです。

今回は、HGのボールというガンプラを作ったので、レポートしていきます。

ボールっていうのは、こんなやつです。

せーじん嫁

ああ、ボールみたいだからボールね

じろう 4さい

そうだよ!すっごい弱いんだよ!

せーじん嫁

へえ、弱いの?

たろう 6さい

そう、一番弱いの

ということで、ガンダム史上最弱モビルスーツ、ボールを作っていきましょう!

こんなことを書いています

教えながら作るのに、ぴったり!HGボールは2つ入り

じろう 4さい

俺、ボール作りたい!SDなんか余裕だったし!

という熱い声を、1ヶ月ほど聴き続けたせーじんは、ついに積みプラを崩すことに。

せーじん

自分で作りたかったなあ

と思って箱を見てみると、、

せーじん

これ、2個入じゃーん!

自分でも作れる悦びに浸りつつ、二郎と一緒に作ることにしました。

自分と二郎とで一緒に作っていくので、

教えながら作るのにぴったり!

じろう 4さい

これ、どうやるの?

と聞かれた時に、

せーじん

ここを、こうはめるんだよ

と実演することができます。

教えなくても、せーじんが組んだものを見せるだけでわかってくれることもあります。

せーじん

これ、教材として最高じゃない?

組み立て前に、箱とパーツをチェック!

箱とパーツをチェックしていきましょう!

まずは箱から。

ちゃんと、「ツインセット」って書いてありますね。

お値段は、1105円+税で1200円くらいでした。

1個当たり600円。お安いですね〜

次にパーツをチェック!

これで2体分+台座2つです。

1体分のパーツは、上半分です。

じろう 4さい

少ないね〜、俺でも余裕じゃん

せーじん

ほお、楽しみだねえ

クリアパーツは、これだけ。

赤いパーツはちょっと光沢があって、いい感じの色合い

パーツはかなり少ないですね

説明書は1冊だけ

まあ、当たり前ですが

ジムの周りを固めるボール

こんな場面が、ガンダムのアニメでもたくさんありました

たろう 6さい

いつもやられてたけどね

じろう 4さい

これ、やりたーい!

組み立て開始!

では、4歳児と一緒に作っていきましょう!

ニッパー使いは慣れたものです。

せーじん

まだ2回目なのに、うまいなあ

このパーツをはめると、、

最初の工程で、もうボールの形!

頭の傘みたいな部分がつきました

クリアパーツと赤い縁取りがつきましたね。

もう、完全にボールです。

じろう 4さい

次は何をつけるのかなあ

二郎も、とても楽しそうに組み立てていますよ

後ろ姿。

ボールの後ろ姿なんて、初めて見た気がします。

下に、コースターみたいのがつきました

次は、腕の組み立て

完成!

じろう 4さい

やった!できた!

せーじん

おー、すごい!よくできてるね!

HGUCボール完成!

作業時間は、4歳児とゆっくり作業しても2時間かからないくらい。

すごくお手軽でした。

では、完成したHGUCボールをゆっくり見ていきましょう。

頭のキャノンは、1つタイプと2つタイプから選んで取り付けられます。

下の写真で言うと、右が1つ、左が2つですね。

1つタイプのキャノンと2つタイプのキャノンが2つずつあります。

お好きにどうぞ。

アップで見ると、なかなか精悍な感じがしますね

せーじん

気のせいか?

二郎も、すっかりボールが気に入った様子

せーじん

なんか、見てると愛着が湧いてくるね

せーじん嫁

うーん、いいね!

ジムと一緒に

最後に、稼働範囲を確認しましょう。

せーじん

と言っても、動くのは頭のキャノンと腕だけですが。

右が、キャノンと腕を最大に上げたところ

左が、キャノンと腕を最大に下げたところ

2つタイプのキャノンは、左右別々に動かせます。

じろう 4さい

今度は、何を作ろうかなあ〜

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

こんなことを書いています
閉じる