おもちゃを壊す男の子、まさに破壊神!仏の心と顔で赦しを与えましょう

こんにちは、せーじんです。

このブログでも何回も紹介していますが、せーじん家では毎月ガンプラを買っています。

そして、毎週2〜3人ほど入院患者が発生します。

例えば、現在入院中の患者さんは、このお二人です。

HGUC百式さんと、HGUCジムさんですね。

HGUCジムさんは、こちらの記事で写真撮影した直後、入院となりました。

元気だった頃のHGUCジムさん(中央)
こんなことを書いています

いつも何かを壊している、でもこれでいいのだ

せーじん

でもね、せーじんはこれでいいと思ってますよ。

だって、ガンプラは遊ぶために買ったんだから。

大きな子供や大人がガンプラを買う場合は、

綺麗に塗装して、かっこよく飾って楽しむものですよね。

でも、うちの子どもたちは6さいと4さい。

たろう 6さい

オラ〜!!

じろう 4さい

バキューン!

たろう 6さい

キーック!

じろう 4さい

うおおお!

と、毎日ガンプラを激しく戦わせています。

ものすごく楽しそうに

これでいいのです。

これでいい、これでいいんだけど、

せーじん

やっぱり、作った直後くらいは壊さないでほしいねえ・・

先週作ったHGUCボールは、すでにこうなっています

楽しく遊ぶのが子どもとおもちゃの仕事、買うのと直すのが親の仕事

でも、ガンプラなら壊れても治せますからね。

せーじんが少し手間をかければ、また遊べるようになるんです。

この記事みたいにね

復帰したその日に再入院ということもよくあります

せーじん

でも、それが子どもとガンプラのお仕事です

じろう 4さい

父ちゃん、壊れた

と来ても、怒っちゃいけません。

ニコニコしながら、

せーじん

直しとくね

です。

でも、あまりにも乱暴に壊す場合は

たろう 6さい

父ちゃん、これも壊れた

じろう 4さい

これも直して

たろう 6さい

これも

・・・

せーじん

もっと大事に使え!

教育も大切な親の仕事です。

壊れ方によっては直せない場合も

ガンプラであれば大体直すことができますが、中には直せない壊し方をするものもあります。

じろう 4さい

「壊し方」じゃなくて「壊れ方」ね

せーじん

こいつ、4歳のくせに

そんな時は、ガンダムのアニメを見てみましょう。

ガンダムは戦う場面が多いアニメです。

アニメの中でも、よくモビルスーツの腕がもげたり、足が吹っ飛んだりしています。

どうしても直せない場合はこれを利用しましょう。

せーじん

このガンプラは腕がないけど、あの場面の再現なんだよ

とか言ってやれば、結構食いついてきます。

ブログで紹介する前に壊されることもあり、紹介が滞ってしまっています

4月に買ったガンダムMK2や、3月に買ったガンダム試作1号機(GP01)など

買いましたという記事を書いたものの、作成レポートができていないガンプラが多数あります。

せーじん

これ、作った直後に壊されちゃったんですよね。

例えばGP01は現在こうなっています

前から見て、ちょっと寂しいですよね。

後ろから見ると、

背中のパーツが折れてしまっています。

たろう 6さい

こっちの方が遊びやすくて、いいんだぜ

MGゴッドガンダムも、

特徴的な背中のパーツがありません。

じろう 4さい

背中があると戦いづらいんだよ

ちなみに、この2つのMGはおすすめですよ。

古いMGなので、2000円台で買えて、とってもリーズナブル!

そして、結構頑丈なんです。

たろう 6さい

まあ、それでも壊すけどね

せーじん

こら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

こんなことを書いています
閉じる